フィナステリドの子作りへの影響と精液検査の結果を公開!

公開日:  最終更新日:2020/02/21



フィナステリド飲んだら子作りに影響するって本当!?

性欲減少とか奇形児が生まれたりするって聞いたけど大丈夫なの!?



今回はこう言った疑問に答えていきます。

こんにちは、管理人のyuuです。

僕は湘南美容外科クリニックでAGA治療を始めて、1年以上が経過しており、フィナステリドとミノキシジルを毎日飲んでいます。

おかげでかなり髪の状態は改善することが出来ました。

→  M字ハゲ改善育毛実践経過(写真付き)フィナステリドの効果は?


記事の後半では精液検査の結果(精子の質や妊娠能力など)についても書いています。

フィナステリドの副作用や精子の状態が気になる方は、参考になると思います。


本記事の内容

・フィナステリドの子作りへの影響について

・クリニックの先生に聞いてみた結果

・1年間服用した管理人の精液検査結果

フィナステリドの子作りへの影響


フィナステリドはジヒドロテストステロンをブロックする薬

そもそもAGAの原因となるのは、男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼと言う酵素と結合し、ジヒドロテストステロンを発生させるのが原因です。

この  ジヒドロテストステロンが、髪の細胞に働きかけ、抜け毛や薄毛を作り出します。  

フィナステリドはこの5αリダクターゼを抑制し、ジヒドロテストステロンの発生を抑えてくれます。

※引用:https://www.sbc-aga.jp/menu/aga_finasteride.htmlより




そもそもジヒドロテストステロンをブロックして大丈夫なのか?


フィナステリドのおかげで、
薄毛の原因「ジヒドロテストステロン」
がブロックされるんだね!

でもブロックして大丈夫なの?
体に必要な成分なんじゃ・・・


AGAの原因となるジヒドロテストステロンの目的は、男性の第二次性徴を発達させることが主な目的です。

第二次性徴は「思春期の男性器や声帯の発達」などですね。

そのため   フィナステリドは20歳未満の男性への、安全性や効果について確立されていない   ため、処方が出来なくなっています。

この時期にブロックしてしまうと、性的な成長が阻害されることになります。

思春期の男の子や子供の場合は、ジヒドロテストステロンは重要な成分なんですね。

しかしこれが大人になると、薄毛を作り出す悪玉菌として活動するようになります。

重要:ジヒドロテストステロンは成長期の男性器などの発達に関係するホルモン



フィナステリドは女性に服用してはいけない

上記の内容から想像つくと思いますが、フィナステリドは女性への服用は禁止されています。

特に妊娠中の女性は触れるのも禁止されています。

これは   生まれてくる男性児の性器発達に影響を及ぼす恐れ   があるからですね。

フィナステリド服用中は、女性の体内に流れ込むのを防ぐため、献血もNGです。

献血する場合は、最低でも一か月の休薬期間を設ける必要があります。




精液から女性に移る可能性について

心配されるのが子作りの際に、フィナステリドが精液から女性の体内へ移ることです。

しかしフィナステリドが精液中に溶け込む量は、   投与量の0. 00076%以下とされており、特に問題はない   とされています。

また心配であればしばらく休薬期間を作ることで、フィナステリドを体内から排出させることができます。

これでより安全な状態を作り出すことができます。




クリニックの先生に子作りへの影響を聞いてみた

今回は僕が通っている湘南美容外科のクリニックの先生に、子作りへの影響を聞いてみました。

聞いてみたのはこのブログにもたびたび登場している、AGA植毛の世界的実力者「長井医師」のお弟子さんである分山医師。


このような質問をしてみました。

Q:フィナステリドが子作りに与える影響と言うのは、どのようなものがあるのでしょうか?
フィナステリドは妊娠中の女性が服用したり、服用時は献血ができないと聞きました。
フィナステリドを使用していると、男性の体液から女性へと成分が移る可能性はないのでしょうか?
子作り中は服用は控えたほうがいいですか?


↓画像



この質問についての回答がこちら。

A:フィナステリドの子作りへの影響ですが、精子の運動量低下や精液量減少が添付文章には記載されています。
また、内服中に妊娠した場合、奇形児が生まれる可能性も完全には否定されていません。
ですので、子作り中に服用はお控えください。

上記内容は一般的な返答になりますが、臨床医の間では子作りに対して影響が出る可能性はほぼゼロと考えていいと言われています。
もし心配であれば、性交の5日前から内服を中止してください。
5日あれば、血液中からも精液中からもフィナステリドの成分はなくなります。

→    一般的には子作り中の服用は控えるべき  

→    内服中の妊娠で奇形児が生まれる可能性も否定はされていない  

→    臨床医の間では影響が出る可能性はほぼゼロと考えている  

→    5日止めれば、血液からも精液からもフィナステリドの成分はなくなる  



↓画像



この質問に対して、さらに突っ込んだ質問をしてみました。

Q:これまでに子作りに対して影響があった相談や、奇形児が生まれるなどの事例はあったりするのでしょうか?
どれくらいの事例や相談があったのか知りたいです。



この質問の回答がこちらです。

性欲減衰の訴えをされる方は年間数名いらっしゃいます。
不妊や奇形の報告はありません。


→    性欲減衰の報告は年間数件ある  

→    不妊や奇形の報告は今までない  



↓画像



以上がやり取りになります。

大事な内容をまとめると、

・一般的には子作り中の服用は控えるべき

・ただ臨床医の間ではほぼ問題ないとされている

5日服用を止めれば、体内からフィナステリドは抜け切る

・過去に不妊や奇形などの事例は起こっていない



と言う事でした。

今回の回答や現在出ている情報から考えると、子作りに対してそこまで心配することはないと思います。

特に   過去の事例が無いことや、5日あればフィナステリドが体から抜けきると言うことなので、   ほぼ確実に大きなリスクは回避できると言ってもいいでしょう。


湘南美容外科のクリニックの先生も、23年間フィナステリドとミノキシジルを使い続けているそうです。

子作りに関しては、フィナステリドを使用することにそこまで過敏になる必要はなさそうですね。



とは言え、子作りだけでなく、性欲減衰などいろいろな副作用の話もあります。

副作用については、別の記事でも書いているので、こちらも参考にしてみてください。




1年服用後に精液検査を行った結果!

僕は現在約1年間、毎日フィナステリドとミノキシジルを飲み続けています。

毎日夜に必ず飲んでましたが、飲み忘れは一日もありません。

おかげで2017年の11月14日に治療薬を購入したのですが、ちょうど次の年の11月14日に薬が切れました。

でも今の自分の精子状態って大丈夫なのかな?
フィナステリドのせいで元気なかったりして…



と、、自分の精液の状態が気になったので。。

フィナステリドとミノキシジルを1年間毎日服用した後に、精液検査を行ってきました。

※精液検査は泌尿器科などで3000円くらいで受けられます

デリケートな問題ですし、初めての経験だったので、病院に行ったときはちょっとドキドキ…


一連の流れについて、書きたいと思います。

先生「えーっと、今日は精液検査を行いたいと言うことですね?」

僕「はい、そうです」

先生「子供が出来なくてどれくらいですか?」

僕「あ、いや…まだそう言うのじゃないんですが…」

先生「そうですか、ご結婚されてどれくらいですか?」

僕「あ、まだ結婚はしてなくて、その…」

先生「これからのご予定と言うことですね?」

僕「あ、まぁそうですね。ちょっとこれからの事を考えて、、一応調べてみようかと」

先生「そうですか、わかりました」

精液検査を行う人は、すでに結婚して子作りしてる人がほとんどみたいで、僕みたいなパターンは珍しかったみたいです。

想定外のツッコミから始まり、ちょっととまどいます。。

直接病院で検査するところもあるそうですが、   ちゃんとした検査機器がない場合は、別のメディカルセンターに持って行って、そこで行う   場合もあるそうです。

※うちの場合はこのパターンでした

精子は時間が立つと稼働率が下がるので、あらかじめ持っていく時間を決めます。

その後、採取したものをすぐに検査してもらうのが一般的なようです。

30分以内に検査しないと、精子が死んで正確な数値が図れなくなるらしい



午後3時に予約をして、そこに30分以内に採取した精子を持っていくということになりました。

僕に説明する受付の若いお姉さんたちが、カルテを見ながらちょっとニヤニヤ笑っていたのですが…

この時はなんかすごく恥ずかしかったです。。




そして検査当日。

30分以内に精液を持っていかないと…と言われつつも、検査のセンターは家から車で30分以上。

家で取ったら間に合わない。。

どうやって採取すべきか迷いつつ…

人気のない駐車場に車を止めて、そこで採取することに。

こんな姿を知り合いにでも見られたら、もう生きていけない。。(;O;)


なんとか誰にも見られずに、機関の人に渡すことに成功しました。

それから1週間後、検査の結果が出ました。ドキドキ。

泌尿器科で渡された、検査結果の用紙がこちら。



以下、項目の1つ1つについて、先生から簡単に説明を受けました。

精液量:これは精液の量ですね。

こちらは基準値2.0に対して9.0と言う数字。

う~ん、ちょっと多いですね(笑)

とりあえずここは問題なし。

精液ph:酸性かアルカリ性かということらしい。

基準値以上なので特に問題ないと言われました。

精子濃度:こちらは基準値20に対し、15とやや低かったです。

ただ先生曰く体調や禁欲期間を長くすることで伸びるので、全然問題ないとのこと。



精子運動率:こちらは24と言う結果ですが、基準値については書かれておらず。ちょっと低いのかな?

が、先生からは特に問題ないですとのことでした。



精子正常形態率:こちらは15%以上が基準値に対し、14と1低めとなりました。

名前からしてちょっと奇妙です。


「精子正常形態率が低いと、奇形児が生まれる確率が高いんですか!?」


とあせって聞いたんですが、そうじゃないみたいです。

 なんか精子って正常な形じゃないと妊娠しないらしく、たまに頭とか尻尾が2つある奴がいるらしい。  

正常な奴しか妊娠させる能力はないらしく、それの割合と言うことらしいですね。

別に奇形児が生まれるとかそう言うのでは全然ないらしいないらしく、安心しました。

多少低い項目がいくつかあったので焦りましたが、先生の回答は、

「全然問題はないですね。受精の能力はちゃんとあります。」

とのこと。

受精させる能力はちゃんとあるので、心配する必要はないですとのことでした。

低い項目もいくつかありましたが、不妊症や子供が出来ないような人はもっと極端に低い数字が出るらしく、僕のようにちょこちょこ低い項目がある程度では全然問題ないらしい。

「良かった…実は結構ドキドキだったり」



弟が結婚しててフィナステリドは飲んでいませんが、不妊治療をしていたので、遺伝的な受精のしにくさの心配もありました。

とりあえず異常はなさそうでよかったです。

 そもそも精液検査と言うのは、体調や検査した時間や禁欲期間に左右されやすく、数値は変わりやすいものらしいです。  


先生からは禁欲期間が長いともっと数値は変わってくるよと言われたんですが、実は検査した時の僕の禁欲期間は0日

検査の日までほぼ毎日出すような生活だったのでした。

もう少し禁欲していれば、数字も変わっていたかと思います。

ここは反省。。

でも抑えが効かないのです。。

まとめ


今回の結果についてまとめます。

フィナステリドが体に与える影響

・体内のジヒドロテストステロンをブロックする

・ジヒドロテストステロンは男性の第二次性徴を発達させる成分

・ジヒドロテストステロンは思春期の男性にとっては、非常に重要

・女性は服用禁止で、触るもの禁止

・精液中に溶け込む量は、投与量の0.00076%以下とされている



クリニックの先生の回答

・一般的には精子能力低下や奇形児の可能性も否定はされていない

・性欲低下の報告は年間数名ほどあるが、不妊や奇形児の事例はない

・臨床医の間では影響はほぼゼロと言われている

・5日服用を止めればフィナステリドは体内から完全に抜けきる



管理人の精液検査結果(1年間毎日服用後)

・基準より高い項目もあれば低い項目もあり

・先生からは特に問題なしと言われる(受精させる能力がある)


と、いった結果になりました。

ちなみに検査した時の僕の状態ですが、

・年齢33歳

・フィナステリドとミノキシジル1年間毎日服用

・身長172cmで体型はほぼ標準

・デスクワークが多くやや運動不足なところあり

・1日2食生活で食べる量はちょっと少な目

・ストレスは最近ではあまりない

と言う感じでした。


このブログでは他にも副作用などについて書いています。

ぜひ覗いてみてくださいね。






シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑