フィナ・ミノキシジル1年服用後の副作用(性欲減衰・勃起障害)について

公開日: 

フィナステリドとミノキシジルの治療を始めて約1年が経過(正確には334日)したのですが、現在の副作用の状態についてまとめていきたいと思います。

フィナとミノの副作用についてもいくつかありますが、今回の記事では性欲減衰や勃起障害についてです。

(他の体毛の濃さや鬱などについては、別の記事で書きます)

男性にとってはかなり気になるところだとは思いますが、僕がフィナステリドとミノキシジルを1年飲んで見て、状態はいったいどうなっているのか?

まとめつつ書いて行きたいと思います。

 

性欲減衰・勃起障害の影響について

フィナステリドとミノキシジルを飲むことによる、性欲減衰や勃起障害の副作用についてですが、結論から言うと、

・多少はある

と言うのが、現在の正直なところの感想です。

僕も現在33歳になり、性欲は年齢的にもやや減ってきている感じなのは、30歳くらいから少しづつ感じてきてはいました。

ただ現在の状況を考えると、それに加えて薬の影響も多少はあるかなと考えています。

最初は減ったかな?う~んそうでもないかな?という感じで、はっきりしませんでしたが、結論から言うとやはりあるかなと。

フィナステリドによる性欲減衰の影響は、あるデータによると1~2%ほどの人に起きるようです。

ただ個人的には自分の状態や、ブログやSNSなどで反応を見ていると、もっと多くの人にあるんじゃないかとは考えていて、これからフィナステリドやミノキシジルを飲む人は、多少性欲が減ると言うのは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

ただ影響と言ってもほんのわずかなもので、そこまで激しく落ち込んでいるわけではありません。

全く勃たなくなるとか、そんな人はさすがに見た事ないのでご安心を。

ネットでは副作用の怖さを過度に煽りつつ、育毛剤の販売につなげる記事もたくさんあるのがアレなのですが、あまりそう言うのは参考にしない方がいいかと。

とりあえず僕自身の具体的な影響や、細かい内容について書いていきたいと思います。

 

固さMAXの度合いが減った

まずは勃起時の固さについてですが、これがやや少なくなったように感じます。

一応興奮すると勃起はちゃんとするんですが、興奮が足りないと表面がちょっと柔らかいと言うか、中の方だけ固くなって表側はちょっと柔らかめ…と言う感じになります。

もちろん興奮した時は、バリバリ固くなりMAXの固さは変わらないのですが、MAXになる回数がやや落ちたかなと。

薬を飲む前、30歳になったころからこの兆候は少しあったんですが、薬の影響も多少あると思います。

 

興奮することが少なくなった

やはり薬を飲む前と比べると、性的な興奮がやや少なくなったように感じます。

と言っても、僕の場合はスマホでHな動画を見る時に、ありきたりな奴や刺さらないものがあるものだけ興奮しないと言うか。

リアルで女の子と会う時は全然するんですが、H動画での興奮は少なくなりましたね。

まぁ年もあってたくさん見まくっていたので、それで慣れてしまったと言うのもあるかもしれません。

一時期ホントにハマって見まくっていた時期があったので。。

新しい刺激に出会うと、全然興奮するんですけどね(笑)

 

精子の量が減った

こちらも最近感じている事ですね。

昔は出る時はドバドバ出ていた感じだったのが、ちょっと出が悪くなっているような感じ。

AV男優のしみけんさんが、精子はドピュ出しとピュル出しがあるみたいなことを言っていたんですが、まさにそのピュル出しが多くなったような感じ。

この辺は男性は同じだと思うんですが、興奮すればドピュ出しになりますが、そこまで興奮しないとピュル出しになると思います。(言葉がアレですが、なんとなく理解してもらえれば)

ただ僕の場合はちょっと変わっていて、20代前半~半ばくらいの時は、だいたい出すとしても1日1~2回くらいだったんですよ。

ただ27~8くらいの時に生活習慣が変わって、1日3回は当たり前とか、多い時は8回とか出してました。

薬を飲み始めてからも、1日8回出し(もっと多いかも)とかもありましたし、回数については昔よりも今の方が多いです。

まぁこれはある性癖に目覚めてしまったって言うのもある訳なんですが。

ともあれ薬を飲む前と今では、一発目の精子の量は減っていると感じます。

これも恐らく薬の影響だと思います。

 

1日に出す回数は?

1日に出す回数についてです。

こちらは実は減っているかと思いきや、あまり変わっていません。

と言うのも、僕は元々性欲はかなり強い方だと思います。

30過ぎてからも多い時で1日8回出さずにいられない人は、そこまでいないんじゃないかと。(いるかもしれませんが)

薬を飲み始めてからも、1日平均1~2回は出してますね。

と言っても毎日きちんとと言う訳ではなく、気分じゃない時は出さない日もあるけど、そういう気分の時に回数が多くなる感じです。

この辺は波があります。

回数が減ったりとかはないんですが、上記に書いたような、何というか「質」が落ちたような気がします。

 

勃起障害はあるのか?

正直勃起障害と言うほどのものはないと思います。

薬を飲んで勃ちが悪くなったかなと思う事はありますが、一時期ストレスや運動不足でイマイチだった時のことを考えると、そうでもないと思います。

ただこの辺は個人差があるので、何とも言えないところです。

 

AGAクリニックに相談したときの話

もちろんこの副作用については、通っているAGAクリニックにも相談しました。

先生の回答は「性欲が強い人が影響を感じる例が多い」と言う話でした。

40歳超えても毎日セックスしないと我慢できないとか、毎日3回以上出さないと無理とか。

そういう人たちがAGAの薬を飲むと、「前より性欲が落ちた」と感じる人が多いそうです。

フィナステリドがテストステロンを抑制するものなので、原理的には落ちるものなのですが、性欲が強い人ほどそう感じるみたいですね。

 

まとめ

とりあえず僕の現状として性欲減衰や勃起障害については、

・多少影響がある程度

と言う感じです。

ほぼ1年間毎日飲み続けてこの程度なので、そこまで心配しなくてもいいと思います。

が、性欲が生きがいでこれが減るなんて絶対嫌!と言う人は、フィナステリドを飲むのは考えたほうがいいかもしれません。

全く影響ない人もいると思いますが、影響がある可能性は高いと思います。

フィナステリドとミノキシジルは、飲めばほとんどの人に毛が生えてくる育毛薬で、多分ほとんどの人のハゲは改善すると思います。

ただし飲み続けなければいけない事や、それなりのお金がかかること、副作用のリスクはあるので、その当たりでどっちを取るかよこう考えることをおすすめします。

 

 

管理人の通っているクリニック


全国に店舗(札幌・仙台・福島・新潟・新宿・銀座・立川・町田・川崎・横浜・橋本・大宮東口・千葉センシティ・千葉西口・柏・静岡・長野・名古屋・名古屋栄・京都・大阪・神戸・奈良・広島・岡山・松山・高松・福岡・熊本・鹿児島・那覇・他多数)があり、個々にあったカウンセリングや治療方法を提案してくれます。
自分にあった育毛や治療法について無料で相談が可能。
あなたもまずは相談から始めてみてはどうでしょうか?
フィナステリドは初月お試し1800円から購入が可能です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑