【フィナステリド副作用】半年後の男性ホルモン量を病院で検査した結果…

公開日:  最終更新日:2018/05/26

フィナステリドを飲むに当たって最も怖いのが副作用。

これは僕が薬を飲む前に、一番心配していた事でもあります。

フィナステリドの副作用として、勃起不全、性欲の低下、射精障害、精子の質の低下が起こる可能性があるらしいですが、それは1%前後の人の場合とのこと。

フィナステリドは男性ホルモン(テストステロン)を抑制する働きがあるため、このような副作用が起こり、またホルモンバランスによる乱れも起こるそうです。

これにより、うつ病や精神的な病気にかかる可能性もあると言われています。

フィナステリドを飲み始めて半年が立ちましたが、最近なんとなく疲れやすい気がするし、そんなことが心配で、今回は実際に病院に行って男性ホルモン量を検査をしてきました。(検査結果の画像あり)

 

フィナステリドで性欲減衰!?男性ホルモンが減っている可能性

僕はこれまで毎日フィナステリドとミノキシジルを飲んでいましたが、飲んだ期間はすでに半年を超えました。

副作用についても実践記

→ 育毛実践記録 | M字ハゲを改善する!30代の育毛実践記

の方に書いてきたんですが、「性欲減衰」の方についてはこんな事を書いています。

・減ったと言われれば減ったかも!?

・はっきり言ってよく分からない

・硬さが以前よりないような気はする

・もう32歳だし年齢のせいもある気がする

・変わらないような気もする

 

フィナステリドのせいで減ったと言われれば減ったような気もするし、変わらないと言えば変わらないような気もします。

実際に性欲が減っているのか?それともただの思い込みなのか?ここがはっきりとしていませんでした。

ただもし薬のせいで性欲減衰が起こっているとしたら、これは問題です。

男にとって「勃たなくなること」「精子がでなくなること」「子供が作れなくなること」は、とてつもなくリスクが大きいですからね。

フィナステリドを飲んだことで、「自分の中の男性ホルモン量が減っている」んじゃないか?

ここ最近は体調不良やなんとなく疲れること、気分が落ち込むことも重なっていたため、ホルモンバランスの乱れも考えられました。

ネットで調べると、男性ホルモンの量が減ると「更年期障害」のような状態になり、上記のようなことが起こりえるそうです。

フィナステリドで男性ホルモン量が減り、自分の体で更年期傷害のようなことが起こっているのでは?

それが心配で病院に行き、男性ホルモン量をはかってもらう事にしました。

 

泌尿器科に行き、血液検査で男性ホルモン量をチェック。

普通は男性ホルモン量の検査と言うと、更年期障害の検査と言うことになるようです。

費用は2万円から3万円かかるところもあるんだとか…

さすがにそんな高いお金は払いたくないッ!!

それに更年期みたいにいろんな項目じゃなくて、俺は「男性ホルモン量(テストステロン)」だけを図りたいんだッ!!

 

そんなこんなで調べていた所、どうやら「泌尿器科」で検査してもらえるらしいので、近所の泌尿器科に行ってみることにしました。

そこで僕の現在の状況を説明し、「男性ホルモン量」の検査を行ってもらうことに。

先生からは「男性ホルモン量だけを図って欲しいと言うのは珍しいんだよねぇ」と言われながらも、一応はかってもらう事ができました。

どうやら「男性ホルモン」は血液検査で測れるらしいんですが、通常の検査項目にはないので特別な項目になるらしい。

気になる金額ですが、うちの病院では「3020円」で診察してもらえました。

診察料と合わせると、だいたい4000円くらいですね。

 

結果は?フィナステリド半年飲んだ後の男性ホルモン量

だいたい1週間くらいで検査結果が出るんですが、検査の結果はこの通りでした。

テストステロンの基準値が「1.92~8.84」で、検査結果が「4.55」

完全に「正常範囲内」と言うことになりました。

フィナステリドとミノキシジルを半年以上毎日飲んでおり、薄かった髪の毛もばっちり濃くなっていたんですが、男性ホルモンの量が異常になっていることは無かったです。

先生からも「特に問題ないですね。フィナもそもそも育毛薬として認められている薬なので、大きな副作用はないと思いますよ」とのことでした。

う~ん、とりあえず検査の結果を見てほっとしました。

これにより、

・性欲が減った気がする

・硬くなりにくくなった気がする

・疲れやすくなった気がする

・気分が落ち込みやすい

と言うのが、単なる思い込みか、別のところに原因があると分かりました。

とりあえず一安心です。

ってことはやっぱり最近疲れてるから?

それとも単純に年のせい~~~!?

 

まとめ

とりあえず今回の記事のまとめですが、

・フィナステリドを半年飲んでも男性ホルモン量は正常値

・性欲減衰については特に問題なし

・男性ホルモン量を図るなら泌尿器科へ!値段は3000円くらい

と言うことになりました。

 

とりあえず男性ホルモン量(テストステロン)に影響はなくて一安心です。

これからも育毛ライフを続け、髪の毛生やしていきたいと思います!

 

管理人の通っているクリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)
全国に店舗(札幌・仙台・福島・新潟・新宿・銀座・立川・町田・川崎・横浜・橋本・大宮東口・千葉センシティ・千葉西口・柏・静岡・長野・名古屋・名古屋栄・京都・大阪・神戸・奈良・広島・岡山・松山・高松・福岡・熊本・鹿児島・那覇・他多数)があり、個々にあったカウンセリングや治療方法を提案してくれます。
自分にあった育毛や治療法について無料で相談が可能。
あなたもまずは相談から始めてみてはどうでしょうか?
フィナステリドは初月お試し1800円から購入が可能です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑